VTuberとは何か?VTuberの意味、作り方、中の人、なり方の4点を中心に解説

VTuber(ブイチューバー)とは何でしょうか?多くの人は、YouTuber(ユーチューバー)との違いが気になるかもしれません。

ここでは、VTuberの具体的な名前などは出さずに、VTuberそのものについて解説します。

VTuberの意味と正式名称

正式名称はバーチャルYouTuber

VTuberの正式名称はバーチャルYouTuberと呼ぶそうです。

そのため、仮想のYouTuberと考えていいです。

ちなみに日本からVTuberは生まれました。

CGのバーチャルキャラクター

実際にどのような仮想のYouTuberかというと、CGで作られたバーチャルのキャラクターとなります。

これは、現実には存在していないので、バーチャル、つまり仮想世界のキャラクターとなります。

最近はCGで可愛い女性のキャラクターを作ることが増えていますが、多くのVTuberはそうした女性キャラとなります。

CGの女性がYouTuberになる

CGで作られた女性は、YouTuberと同じような活動をすることが多いです。

知らない人は理解できないかもしれませんが、ゲーム実況をしたりするのです。

そうした活動をするので、バーチャルYouTuberやVTuberと呼ばれるようになりました。

今は女性が多いですが、男性のVTuberもこれから出てきそうです。

VTuberの作り方

CGを作るソフトを使う

VTuberはCGですので、CGを作るソフトを使って作られることが多いです。

そのため、VTuberを作るためには、CGの作成ソフトを使うことになります。

普段から、ソフトで3Dの女性キャラを作っている人ならば、作るのは難しくないでしょう。

スマホで作れる

VTuberが登場してからまだ数年しか経っていないので、今はVTuberの変化がかなり激しいです。

そんな中、スマホのアプリでVTuberが作れるなんてことになりました。

スマホで手軽にVTuberが利用できるので、これはおすすめになりそうです。

スマホのアプリに女性キャラのパーツが多数用意されていて、利用者はそれからパーツや衣装を選んでVTuberを作ります。

しかし、今のところ有名VTuberは、会社がソフトを使って作ることが多いです。

VTuberの中の人

喋るために中の人が必要

VTuberはゲーム実況をしたりするので、当然ですが喋ります。

そうなると、VTuberの声を担当する中の人が必要になります。

ですが、CGの女性キャラを作っただけでは、その女性は喋りません。

声優が担当することが多い

会社が作った有名VTuberの中には、有名声優が声を担当している例があります。

声優は、アニメなどのバーチャルのキャラクターの声を担当するプロですから、今後も中の人が声優であることは多いでしょう。

ボイスチェンジャーなどを使う

今は声を変えてくれるボイスチェンジャーや、ソフトなどが多くあります。

そこで、男の声をボイスチェンジャーで女の声に変えて、VTuberで利用する例もあります。

個人的な趣味でVTuberを作っている人は、そうしたことをしている例があるようです。

プロの声優を起用するとなると、お金がかかりますから、自分の声をボイスチェンジャーで女の声にして利用するのは手っ取り早い方法です。

VTuberの作成者が女性ならば、何もせず自分の声をVTuberに使うこともできるでしょう。

試しに作ったVTuberに、試験的に自分の声をあててみるのは、おすすめかもしれません。

VTuberのなり方

VTuberになるより中の人になる

最近はVTuberがとても流行りつつあります。

そんな状況では、VTuberになりたい人が出てくるかもしれません。

しかし、VTuberはYouTuberと違ってCGで作られたものですから、シンプルに考えてVTuberになることは無理という話になります。

ただし、VTuberの中の人になりたいのであれば、それは不可能ではありません。

今のところ、VTuberの中の声は人間が担当していますから、中の声の人になれる可能性はあります。

VTuberを作って中の人になる

最近はスマホのアプリでもVTuberを作れるようですが、普通はCGソフトでVTuberのキャラクターを作って、誰かがその声を担当することになります。

自分でVTuberのキャラクターを作って、声の担当もすれば、それはVTuberになることと言えます。

声優を目指すならばVTuberにも注目

声優を目指していて、ある程度業界で知られている人であれば、VTuberの中の人の声を任せられる可能性があります。

これもVTuberのなり方の一つになるでしょう。

VTuberのなり方は、声優になってVTuberの声優を目指すか、自分でVTuberのキャラクターを作って、自ら中の人になるか、という選択肢があります。

まとめ

VTuberについて4つの点を解説しました。

VTuberは出てきてからまだ日が浅いですから、これから先、大きな変化が続くことになりそうです。

バーチャルの世界の話は昔からありますが、CGで3Dの女性キャラというのが、今のところ注目されています。