若ハゲ対策

若ハゲ対策におすすめの育毛剤3選

投稿日:

ハゲが気になる10代20代が初めに使っておきたいのが育毛剤です。今回は若ハゲにおすすめの育毛剤、効果的な育毛剤の使い方についてまとめました。

年代に応じて頭皮環境は変化するので、10代20代の若い世代が使っておくべき育毛剤の選び方をまとめています。

若ハゲ育毛剤おすすめ3選

1位:イクオス(若ハゲ対策の定番)

育毛剤イクオスは、若ハゲ対策として10代や20代からの評価の高い育毛剤です。

イクオスの評価が高いのは、若ハゲの原因となる脱毛酵素を抑える成分がたくさん含まれているということ。

若ハゲによる生え際の後退やつむじハゲの元となるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑える成分を10種類以上配合。
他の育毛剤を比べましたが、これだけ豊富な成分が入っているのはイクオスだけでした。

脱毛酵素を抑える成分が多いため、抜け毛予防としての力が他の育毛剤よりも優れています。

また、臨床実験済みの独自成分「アルガス2」を配合しているため、発毛促進力も優れています。

細くなった毛や、短くなった毛に働きかけることで、太く長く育毛促進につながるため、薄毛の悩み解消が期待できます。

若ハゲ対策に効果的な成分が他の育毛剤よりも多いため、10代20代の対策として選ぶならおすすめ。多くの人が選んでいるのにも納得の1本です。

2位:フィンジア

フィンジアは、「キャピキシル」と呼ばれる海外メーカーが開発した成分を配合した1本。

キャピキシルは、それだけで脱毛酵素を抑える働きと、発毛促進力の両方の効果が臨床実験で明らかになっています。

また、フィンジア自体も臨床実験を行っており、実際にフィンジアを使った男性の頭髪の変化は専門誌で論文としても掲載されるほどの実力。

配合成分に関しては、業界トップクラスの仕上がりと評価されており、効果や成分の質の高さを求める方から支持されています。

欠点は、他の育毛剤に比べて値段がかなり高いこと。1本約1万円(1か月分)なので、続けるにはコスパが悪いです。

多少値段が高くても効果重視で選ぶなら試してみる価値は全然あります。

3位:チャップアップ

チャップアップは、2018年のネット通販で最も売れた育毛剤として話題になっている1本。一度は目にしたことがある人も多いはず。

かなり売れまくっているだけあり賛否両論あるものの、配合されている成分自体はかなり質が高いです。
若ハゲの原因となる脱毛酵素を抑える成分が含まれているのはもちろん、血行促進や保湿成分など、総合的に頭皮環境の改善が期待できます。

欠点は、付属のサプリメントの質がイマイチだということ。
配合されている成分の含有量が非公開なので、本当に飲む価値があるのかどうかは疑わしいです。

育毛剤の成分は良いだけに、サプリメントがイマイチなので3位とさせていただきました。
育毛剤だけを使うならコスパも良いので選ぶ価値ありです。

若ハゲ育毛剤の失敗しない選び方

若ハゲ対策に育毛剤を使う場合、何を選んでも良いわけではないです。当然、若ハゲに効果が期待できるものとイマイチなモノがあるので、若ハゲ対策に使う場合の失敗しない3つのポイントをまとめておきます。

1.脱毛原因をブロックする成分を含んでいる

若ハゲになってしまう一番の要因は、脱毛ホルモンと呼ばれる男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の存在。

若ハゲ対策に育毛剤を使う場合、DHTやDHTの元となる5αリダクターゼ酵素をブロックする成分を含んでいるものを選ぶことが大事。

脱毛原因をブロックする成分を含んだ育毛剤を選ぶことで、生え際やつむじ周りの抜け毛予防効果が期待できます。

逆に言えば、脱毛原因をブロックする成分が入っていない場合、使っても抜け毛が落ち着く可能性は低く、時間もお金も無駄になる恐れがあるので気を付けてください。

脱毛原因をブロックする成分として注目されているのは、「ヒオウギエキス」「オウゴンエキス」「ダイズエキス」などのイソフラボン成分が含まれているもの。

育毛剤を選ぶ場合、これらの成分がしっかりと含有されているのかどうかチェックするようにしておきましょう。

2.発毛促進成分を含んでいる

育毛剤で効果を実感するためには、「脱毛原因を抑える」のと同時に、「今生えている弱った毛を育てる」ことが必要不可欠。

生え際やつむじ周りの細くなった毛を復活させることができれば、地肌が透けることはなくなり、以前のようにしっかりとした毛に戻ります。

そのために欠かせないのが、発毛促進や血行促進成分。毛根への血流をアップさせることにより、髪の成長に必要な栄養素を毛根に運ばれやすくサポートしてくれます。

具体的には、「アルガス2」「キャピキシル」「M-034」などの成分が注目されています。脱毛ブロック成分に加えて、これらの発毛促進成分がしっかりと配合された育毛剤を選ぶことで実感しやすくなります。

浸透力アップの工夫が実施されている

育毛剤で実感するためには、頭皮ケア成分をしっかりと浸透させる必要があります。そのため、育毛剤を選ぶ場合は、浸透力を高める技術が採用されているのかどうかの確認も欠かせません。

具体的には、育毛成分を小さくして浸透しやすくする「ナノ化」技術を採用しているもの、「低分子ナノ水」を配合することで浸透しやすくしているもの、「カプサイシン」を配合することで毛穴を開き、浸透しやすくさせているものなどあります。

浸透力を高める工夫がされている育毛剤の場合、公式サイトにその旨が記述されていることがほとんど(アピールポイントなので)。

逆に言えば、浸透に関して何も記述がないということは何もされていない可能性が高いので、公式サイトをチェックするときのポイントとなります。

どれだけ魅力的な成分が含まれていても、浸透しなければ意味がありません。浸透力を高める工夫がされているのかどうか?も大事なポイントです。

サプリメントで内から対策することも重要

若ハゲの原因は、抜け毛を促すホルモンの存在なので、育毛剤で外から対策するのはもちろん、サプリメントを利用して内からも働きかけると実感しやすいと考えられています。

特に、「ノコギリヤシ」「イソフラボン」「亜鉛」などの成分は、若ハゲの元となる5αリダクターゼ、DHTのブロックを促すとも言われているため、しっかりと対策するなら欠かせない存在です。

しかも、ノコギリヤシなどの成分は普段の食事から補うことができないので、若ハゲ対策として育毛剤とサプリメントをセットで利用する方が多いです。

最近では、育毛剤メーカーも育毛剤とサプリメントをセットで販売することも増えてきました。それだけサプリメントの必要性が年々重要視されてきているということです。

”予防”段階なら育毛剤だけでも良いですが、既に薄毛が気になっている段階ならサプリメントも併用しておくことをお勧めします。

若ハゲ育毛剤にイクオスが選ばれる理由

若ハゲ育毛剤の効果的な使い方

1日朝と夜の2回使う

育毛剤は毎日使い続けなければ効果を実感することができません。1日朝と夜の2回使って、育毛剤の成分をしっかり浸透させましょう。

1日1回だけではなく1日2回使用することで早く頭皮や髪の毛に栄養を届けることができ、より効果を実感できやすくなります。

ノンシリコンシャンプーで洗う

シリコン自体が悪い成分ではありませんが、シリコンが過剰に配合されているシャンプーは避けるべきです。

過剰な量のシリコンは、頭皮をコーティングしてしまうため、育毛剤の浸透を妨げるということが分かっています。

シリコンが入っているから禿げる!というわけではないですが、育毛剤で効果を実感することを考えた場合、余計なシリコンやコーティング剤が含まれていないノンシリコンのシャンプーを使っておいた方が無難です。
わざわざ育毛剤の邪魔をするシャンプーを使う必要はないですからね。

育毛剤と併用しておきたいシャンプーについては、次の記事でもまとめているので併せて参考にどうぞ。

髪を完全に乾かす前に育毛剤を使う

髪の毛を完全に乾かす前よりも、7割程度乾いた状態で育毛剤を使用した方が浸透率が高いです。

スポンジで例えるとカラカラに乾いた状態のものより、少し湿った状態の方が水をよく含みますよね。それと同じで、育毛剤を使う場合も完全に乾かす前に使うことが効果を実感するためのポイントです。

育毛剤を付けたら頭皮マッサージを行う

頭皮マッサージを行うことで、血行の巡りが良くなり育毛剤の成分が浸透しやすくなります。

硬くなっていた頭皮を柔らかくすることができますし、育毛剤の効果をより高めることができます。

手のひらの下部分や指の腹でくるくると下から上にゆっくりマッサージをしていきましょう。爪を立てたり、強くこすったりしないように注意してください。

最後はドライヤーでしっかりと乾かす

最後は必ずドライヤーで完全に乾かしましょう。

乾かさなかったり、半乾きだったりすると雑菌が繁殖してしまい、頭皮の匂いやかゆみを引き起こしてしまう原因にもなります。
さらなる頭皮トラブルを引き起こしてしまうきっかけにもなるので、最後は必ずドライヤーで乾かしてください。

まとめ

若ハゲが気になり始めたら、まずは育毛剤を使って対策に取り組むのは効果的です。
厚生労働省が効果を認めている有効成分が含まれてるので、詐欺などではなく、しっかりと効果が期待できます。

とはいえ、年代によって頭皮状況や薄毛の原因は微妙に違うため、10代や20代で薄毛が気になる場合は、今回紹介した若ハゲに効果的な育毛剤を選ぶようにしましょう。

若ハゲは何もしなければ酷くなる一方です。放置して自然治癒することはないので、手軽にはじめられる育毛剤から対策を始めましょう!

-若ハゲ対策

Copyright© 超スカルプケア術 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.